昼キャバオススメのキャバドレスのご紹介!

紹介画像

昼キャバで働く人達はいろいろな思いがあります。

 

「夜キャバは抵抗があるから昼キャバで働こうと思っている!」

「普通のバイトより時給がいいからキャバで働きたい!」

「周りの人に気づかれたくないから昼キャバがいい!」

 

など、理由は様々ですがたいていはこのような理由が多いです。
初めて昼キャバデビューするのであればドレスは必須です。

 

当サイトではそんなオススメのキャバドレスをご紹介します!

 

そもそも夜キャバと昼キャバはどう違うの?

基本的には夜キャバも昼キャバもやる事は同じです。
お客さんと話をして盛り上がったり、お酒を飲んだりしてと夜キャバとほぼ変わりません。アフターや同伴もする人はしますからね。

 

なら、夜キャバと昼キャバの違う点はあるの?

 

もちろんあります!
まずは、

「客層」

昼キャバにくるお客さんの客層は夜キャバと全然違います。
昼キャバは主に、ホストやキャバの従業員、夜勤明けの会社員、自営業の人やフリーで仕事をやっている人などです。夜キャバの場合だと高級なキャバに行くと政治家や部長クラス以上の人達など偉い人達が来るのですが、昼キャバの場合だとそうではありません。比較的穏やかな人達が集まると言う感じになりますね!同業者の人達は別として。
なので、夜キャバに比べると気楽な感じの雰囲気だし、ノルマとかもそれほど聞きません。
「キャバ嬢になるならまずは昼キャバから!」
と言うキャバ嬢もいるみたいですよ!

 

続いて

「お酒の量」

お酒と言えば夜に飲むイメージがみなさん強いです。
固定概念かもしれないですが、ほとんどの人はそう言ったイメージをお持ちです。
なので、夜キャバよりも比較的お酒を飲む量は少ないです。
それに、飲まないお客さんも中にはいます。お酒が弱いお客さんもいるのでフリードリンクで乾杯する人も昼キャバには多いのです。

 

また、キャバ嬢になりたいけど、「あまりお酒が強くない」人には昼キャバはオススメかもしれませんね。夜キャバだったらすごいお客さんから飲まされる事もあるのですが、昼キャバだったらそんな心配はあまりないのです。中にはあるのかもしれないですが、夜キャバに比べるとっと言う事です!

 

「キャバドレスの種類」

キャバで働くキャバ嬢のドレスのイメージは、

 

「華やかでゴージャス!」

 

こんなイメージをお持ちだと思います。
でも、昼キャバはそんなゴージャスなキャバドレスを着飾るキャバ嬢は少ないと思います。
夜キャバをしていた人はそれ様のキャバドレスはあるのかもしれないですが、初めて昼キャバデビューする人は「高級なキャバドレスを購入しなくてもいいのです!」
むしろ激安なキャバドレスを数着程度用意しておけば全然OKなのです。
お店によっても着ていくキャバドレスの種類も指定があるお店もありますので、自分が行くキャバのスタッフさんと要相談です。

 

「キャバ嬢の年齢」

夜キャバは比較的20代の女性が多いです。
深夜帯ともあって体力が続かないのもあるし、お店側が「20代しか採らない!」と言う事もあるようです。キャバの顔にもなりますから!
一方、昼キャバは年齢層が広いのです。
20代の女性もいれば、30代の人や既婚者、シングルマザーなど年齢層は幅広いのです。
そう思えば、昼キャバはすごいアットホームな感じがするので、男性陣も「夜キャバはちょっと抵抗があって入りにくいけど、昼キャバだったら入りやすいかも!」と、思う人もいるようです。
それに、「ちょっと年上の人としゃべってみたいかも!」となった時、スナックやホステスでも良いのですが、昼キャバの方が入りやすいイメージはあります。
お店によっても年齢層はまちまちですが、夜キャバよりかは年齢層が高めですね!

 

 

まとめ

昼キャバで働く際、ドレス選びは特に気を付けなければいけない点はあまりありません。
しいて言うのであれば、お店のイメージを壊さないようなドレスを選ぶ事!高級なキャバドレスよりも激安なキャバドレスでも全然OK!ネット通販でキャバドレスを買うのがオススメ!
こんな所でしょうか!

 

 

 

キャバ嬢ドレス|オススメはコチラ!