夏にピッタリなキャバドレスのご紹介!

「キャバドレスに季節なんか関係ない!」

 

「年がら年中同じ!」

 

と思っている人も多いでしょうが、季節によってキャバドレスもアクセサリーも変えて行く方が新鮮で良いと思います。毎回来てくれているお客さんにもウケは良いと思いますから!

 

そんな季節感を取り入れた夏にピッタリなキャバドレスをピックアップしてみました。

 


ボーダーオフショルバンテージ2pセットアップキャバドレス

 

 

 

伸縮が良いバンテージで身体のラインを良く見せ、爽やかなホワイトで顔回りもスッキリします。「ちょっとお尻が・・・」、「下半身が・・・」と気になっている人も大丈夫!デザインがボーダー仕様になっているので下半身のラインをカモフラージュしてくれるのです。


 

 

 


【amanda BLACK/アマンダブラック】ぼかしフラワー柄チュールペプラム&スカラップミニドレス

 

 

 

カラービジューを仕様して胸元を強調してくれる事で、全体のバランスを良くしてくれます。下半身には爽やかなパステルブルーの花柄を取り入れて夏感を出してくれます。


 

 

 

 


[tearly select line]襟切り替えブラウス風ポイントレースタイトミニドレス

 

 

 

鮮やかな花柄とウエスト部分にあるレースで存在感抜群!
全身が夏色仕様になっているので、この夏ピッタリなキャバドレスです。


 

 

 

ポイントは”ミニワンピ”や”ミニドレス”

ポイント!

ミニワンピやミニドレスを着る事でウエスト部分がキュッと締め付ける仕様のドレスいっぱい!

 

 

だからちょっとウエストが気になるあなたでもキャバドレスとアクセサリーの組み合わせで、気になるウエスト部分も工夫次第では気にならなくなりますよ!

 

 

ロングドレスと違ってミニワンピやミニドレスは露出部分が多いので爽やかなイメージがついてオススメなのです!

 

 

ドレスカラーは爽やかな”パステルブルー”を取り入れ!

 

夏色と言えばやっぱり爽やかなパステルブルー

 

全身にパステルブルーでも良いし、一部分だけパステルブルーを使っても夏感が出てグッド!

 

 

目の視覚効果で着痩せを実現!

 

ブルーの色から得られる視覚効果は”着痩せ”

 

  • 輪郭をはっきり見せる効果があり、実際よりも遠くへいるような錯覚を出してくれる効果もあるのです。

着痩せを連想させる色は”黒”と思う人が多いかもしれませんが、ブルーといった寒色系も実は着痩せ効果があると言われているのです。

 

体型がちょっと気になる方でもドレスの配色一つで印象が変わるのです。これを利用すれば自分の理想に近づけるシルエットになれるのでは!?

 

 

 

ドレスデザインは”花柄”、”ボーダー”、”レース”

おすすめのドレスデザイン

 

夏感が出る”ブルー”

 

それだけでも良いのですが、デザインがあるとより夏感がアップします。
そんな夏感をアップしてくれるデザインは”花柄”、”ボーダー”、”レース”なのです。

 

デザインそのものだけでは夏感はアップしないのですが、ドレスカラーと組み合わせる事でよりアップしてくれるのです。暑い日にパステルブルーおドレスを見ると涼しげな雰囲気も出てリピート客がアップしちゃうかも!?

 

ちなみにボーダーのちょっとした視覚効果もあるのです!

 

ボーダーのラインでも細く見えたり太く見えたりするものなのです。

 

縦ラインのボーダー:細く見える視覚効果がある

 

横ラインのボーダー:太く見える視覚効果がある

 

ボーダーの幅:ボーダーの幅が細ければ細いほどすっきり見える視覚効果があります

 

ちょっとした着こなしのテクニックでパステルブルーのキャバドレスを来て全体の雰囲気をスラリと見せ着痩せ効果を演出します。それだけでも良いのですが、更にはボーダーを取り入れて全体のバランスを良くするのです。スカートのデザインを横ラインのボーダーにする。そうなると視覚効果で上半身の雰囲気がスラリと見え、下半身の雰囲気がちょっとふわっとしてウエスト部分がよりキュッと見えるのです。先程紹介した「夏にピッタイrなキャバドレスのリューユ編」が今言ったような感じの印象になります!

 

 

 

当サイトオススメのキャバドレス通販サイトはコチラ!