胸が小さい人(小胸)に似合うキャバドレスをご紹介!

胸が小さい人に似合うキャバドレス

バストラインの美しさはドレス全体の印象を大きく変えていくものです。だからこそ胸が小さい人はドレス選びに慎重にならざるを得ないと思います。それに、少なくとも自分のドレス姿に自身をもてず、憂鬱になったりもしちゃいます。

 

が、

 

そんな悩みがある人でも大丈夫!胸が小さい人でも似合うドレスは探せばいくらでも見つかるはずです!
”小胸を活かしたドレスを選ぶ”それか”胸を大きく見せるようなドレスを選ぶ”など人によって選ぶ基準は変わってきますので、自分に合ったドレス選びをして印象を変えちゃいましょう!

 

 

小胸を活かすドレス

 

タイトなドレス

ポイントは”小胸だからこそ似合うドレス”
私がオススメするドレスは”タイトな黒系のドレス”です。
胸が大きい人は、胸にドレスが引っ張られて全体的に太って見える事があるのです。一方で胸が小さい方はタイトなシルエットでも全体が太って見える事はないのでスラッとした全体のバランスがありキレイな印象を与えます。

 

 

膨張色のドレス

「可愛いドレスがあるけれど、小胸の私じゃ似合わないかもしれない・・・。」
そんな悩みを吹き飛ばしてくれるのが膨張色のドレスなのです。
周りの人の目の錯覚を利用するのです。ドレスは工夫次第で「似合わない」から「似合う」に変換できます。その為にまずは目の錯覚を利用して胸を小さく見えないようにするのです。膨張色にはそんな目の錯覚を利用したちょっとしたテクニックがあるのです。後は、アクセントとして胸元とかヘアーアクセサリーなどを使って目線を胸よりも違うところへ仕向けるのです。そうれすれば、小胸でも色々なドレスを着ることが出来ちゃうのです!

 

 

オフショルダータイプのドレス(シャーリング入り)

シャーリングが入っているオフショルダーのドレスはまさに胸が小さい人にしか似合わないドレスです。胸の下あたりをキュッと絞ったシルエットなので、比較的胸もごまかす事ができます。胸に多少ゆとりが生まれるので、大きく見せることも可能!胸元に強調できるデザインのドレスだったり、アクセサリーなども付ければカモフラージュして小胸を隠せるかも!

 

ただ、全体的にスリムな体型になってくるため、ぽっこりお腹が酷い人はあまり不向きなドレスデザインだと思います。

 

要注意!

ただ、シャーリングが入っていなかったり胸元が乏しいオフショルダーのドレスはNG!逆に胸元が寂しくなり貧相に見える可能性があるからです。そこらへんは注意しましょう!

 

 

マーメイドドレス(ロングドレス)

マーメイドドレスは、その名の通り人魚(マーメイド)の形をしたドレスラインの事を言います。特徴は上半身が身体のラインに沿っていて、下半身は裾にいくにしたがって広がりをみせているドレスラインです。ロマンチックな雰囲気漂う大人っぽいドレスなのです。ただ、ほとんどの方が「憧れている」、「着るのに勇気がいる」そんな方も少なくありません。

 

そんな大人チックなマーメイドドレスが似合う体型は”胸の小さい方”

 

身体のラインをナチュラルに強調するマーメイドドレスは、女性らしい曲線を魅せる事ができるのです。ただ、マーメイドドレスを着たからといって小胸が解消される訳ではありません!もう一つちょっとした工夫をしなければならないのです。それは、胸元にアクセサリーなどを付ける事です。身体のラインがダイレクトに見える分、小胸もダイレクトに強調されてしまいます。なので、アクセサリーなどでカモフラージュしなければならないのです。そうすればコンプレックスも解消されるはずです。また、インナーなどでバストを調節すると、更に美しく着こなすことができると思います。

 

 

胸を大きく見せるドレス

 

フレアワンピース

胸が小さい人はワンピース全般がよく似合うのですが、特にフレアドレスが似合うと思います。ボリューム感があり、ふわふわした感じになるので胸を大きく見せてくれる効果もあるのです。

 

チェック柄のドレス

チェック柄と言うのは、胸を大きく見せる錯覚があるので胸を大きく見せたい方はオススメかもしれませんね!ただ、逆に胸の大きい人が着ると太って見えるだけなので注意が必要です。

 

胸元にギャザー&フリルデザインのドレス

胸元にふんわりとしたフリルやコサージュ、リボンなどを装飾したドレスは胸元にボリュームを与えてくるので、自然に胸元を大きく見せることが出来るのです。小胸をカバーして大きくみせるちょっとしたテクニックの一つです。

 

フリルデザインのドレスを選ぶ際には、あまり胸元のラインが目立たないドレスを選ぶ事!そして、ふんわりとしたシルエットのドレスをチョイス!

 

ただ、フリルデザインでも上半身がすっきりと見える”ビスチェタイプ”は、小胸が強調されてしまいますからNGデザインです。

 

 

小胸の方には似合わないドレスをチェック!

 

胸元の空いたドレス

女性にとって胸元の空いたドレスは女性を魅了させ素敵なのですが、それはあくまでも大きな胸の方に似合うドレスであって、小胸の方にはちょっと似合わないドレスだと思います。胸元の隙間から胸が丸見え・・・!?そんな大惨事が起こってしまってはヤバイです!パットを入れて胸を大きく見せてももし、パットがチラッと見えたりしたらすごいカッコ悪いですよね・・・。なので、胸元の空いたドレスは避けたほうが無難かもしれないです。

 

 

ベアトップドレス

ベアトップのドレスは胸のボリュームがある程度ないと、ずり落ちてきてしまう可能性もありますし、ドレス姿が貧相に見えてしまうことから、あまり小胸の方には似合わなさそうなドレスデザインだと思われます。やっぱりドレスは「キレイに見せてなんぼ!」ですからね。

 

ベアトップとは

 

胸から上が空いた形状で、両肩を出したネックラインを持つトップスの事です。チューブトップと同義で使われる事が多いですね。ベア(bare)はもともと「裸」とか「素肌」などの意味があり、そこからの由来だと言われています。


 

 

 

キャバ嬢愛用のキャバドレス通販はコチラ!