売上を上げる為!

紹介画像

結論から言うと、露出と売上は正比例しているのです。

 

キャバ嬢の目的とは売上をどんどん上げる事!
キャバ嬢も遊びでやっているわけではありません。仕事としてキャバクラで働いているのです。なので、ビジネスと同じですね。「出来るだけ多く稼ぎたい!」、「売上を上げたい!」
と思う人がたくさんいます。

 

初心者のキャバ嬢にっとっては露出の高いキャバ嬢ドレスを着るのはすごい恥ずかしいかもしれません。でも、そこは仕事の一環としてキャバで働く為にはプロでなくてはいけません。キャバで働いているキャバ嬢たちはみんなお金がほしいからキャバをやっているかと思います。だから、一つの演出として露出の高いドレスを着て売上を上げているのです。

 

男性のスケベ目線を利用する為

男性は女性に比べて比較的スケベな方です。これを逆手にとって魅力的な露出度の高いドレスを着る事で男性目線を釘付けにする心理効果を与えるのです。

 

例えば、初対面の相手です。

男性が街中で歩いている時に露出の高い女性が歩いてきたら男性はこの後どうなると思いますか?ほとんどの人は”チラ見”します。それもそのはず!街中ではそんな露出の高い人はそんなに歩いていないですからね。その人の目線を奪ってしまうのです。これをキャバに視点を変えてみると、露出の低いキャバ嬢よりも露出の高いキャバ嬢の方が男性の目線は釘付けになります。しかもそのキャバ嬢と話す事もできるので”ドキドキ感”を与える事ができます。
そこからリピートしてもらえるよう努力すると指名を貰える事ができるのです。
結果、売上に繋がり、自分の稼ぎが良くなるのです。

 

自分のコンプレックスを隠す為

 

例えば、自分のコンプレックスが「胸が小さい」とします。そんな時の解決策はどうしますか?

 

ほとんどの人はパットを入れて露出の高いドレスを着てコンプレックスを隠そうと努力します。
また、二の腕のたるみやお腹のたるみがコンプレックスだった場合は、二の腕のたるみやお腹のたるみを隠すことのできるドレスを選ぶかと思います。
でも、ちょっと不自然に思われたりもするかもしれません。そんな時に露出の高い胸元の開いたドレスを着たり、
アクセなどで胸元や髪にワンポイントテクで目線をいくように強調したりして隠すようにしたりしているのです。

 

 

 

当サイトオススメの露出の高いキャバ嬢ドレスサイトはコチラ!